2013年07月04日

妊娠初期(6w)。歩きすぎるとお腹が...

妊娠初期(6w)。歩きすぎるとお腹が張って苦しいです。前から万歩計を持っていて、1万歩は平気でしたが今は7千歩歩くともうダメです。初期はあまり歩かないほうが良いですか?(しばらく横になると改善します)

寄せられた回答

私も今6週です。2才の娘と公園で遊んだり散歩したりするとお腹がキリキリ痛みます。病院ではあまり無理しないでねと言われました。妊娠初期って色々不安な事が多いので出来たらゆったりと過ごしたいですね。

歩数計・万歩計900選!  防犯協会推薦商品3Dセンサー搭載歩数計【TANITAタニタ】
posted by 今日子 at 23:46| 日記

ガーデンライト、ソーラー電池について1...

ガーデンライト、ソーラー電池について1年ほど使用していたガーデンソーラーライトがつかなくなりました恐らく電池切れだと思いますホームセンターに行くと「ニッケル水素電池」と「ニッケルカドミウム電池」と2種類の充電池がありました中に入っている電池がどちらか?わからなかったのでその場で購入はしませんでした自宅に帰り確認すると中に入っている電池にはNi-Cd(ニッケルカドミウム電池?)と記載されています購入するのは同じ「ニッケルカドミウム電池」の方が良いのでしょうか?調べると「ニッケルカドミウム電池」は時計やこういった小電力のライト等には向かないと書いてあるサイトもありましたどちらを使用しても問題ないのでしょうか?お分かりになる方、ご回答よろしくお願いします。

寄せられた回答

小電力のライトに向かない、というのは、単に充電サイクルが長くなり、経済的ではないという理由だと思います。そういった意味では、ニッケルカドミウム電池、ニッケル水素電池は両方とも、小電力機器には向かないと言えるでしょう。ただし、使えないわけでも、上記以外に特別なデメリットがあるわけでもないことはご承知おきください。そもそも、ガーデンソーラーライトは、ソーラーパネルで発電して、充電電池に充電するのですから、用途としては合っています。では、どちらが向いているかですが、どちらかと言えば、ニッケルカドミウム電池(以下ニッカド)です。ニッケル水素電池は特性が似ており、ニッカドよりも容量が大きいという優れた点があります。しかし、弱点として、過放電(空になっても尚、放電し続けること)を行なうと劣化が促進するというものがあります。ソーラーガーデンライトは、基本的に放っておくものです。また、容量に余裕があるわけでもなく、余裕を作っても、発電量の関係上、それを生かせません。つまり、電池がなくなった状態が簡単に訪れるということになり、過放電か、それに近い状態に置かれることが多い\xA1
ということなのです。そうなれば、ニッケル水素電池の特性上、不利になることは想像できるかと思います。最初からニッケル水素電池で設計されていれば、そういったデメリットも緩和されているはずですが、ニッカドは過放電に強い為、過放電対策が薄くなっている可能性が高いと思われます。従って、この場合はニッカドを用いるのが良いと思います。ただ、ニッカドはカドミウムという環境負荷の高い物質を使う為、現在、ほとんど生産されていないはずで、今後は交換できるかどうかは分かりません。どこかのタイミングで、ニッケル水素電池を使うものに交換するのも一案です。

ソーラーガーデンライト900選!ソーラーライト(切り株) SR-0601・うさぎ ライト・イルミネーション ソーラーガーデンライト900選
posted by 今日子 at 00:57| 日記